日々のこと

焚火

2020/07/13
  • Cat:
  • Tag:

今日は梅雨明けかと思うような奇跡的な晴れの日曜日でした。
黒豆の支柱建てをした後、子供たちと端材で焚火をしました。
焚火
ある程度やり方を見せるとそこからは自分たちで端材を割り、夕飯の時間になるまで延々と火の周りで遊んでいました。
「焚火ってなんでこんなに楽しいんだろうねぇ~?」と言うと、「なんでだろうねぇ~?」と返ってきました。
「この上にお鍋置いて水入れてお米入れたらご飯炊けるよ」と教えると嬉しそうに驚いく子供たち。
今度はこれでご飯も炊いて、カレーでも作ってみようと思います。
前は二人とも薪割(といっても杉の端材なのでだいぶ割りやすい)は全くできなかったのですが、久しぶりにやってみると姉はスイスイ自分で割り、弟はあと少しで割れる!というくらいまで端材にダメージを与えられるくらいになりました。
親は年々疲れやすくなっていて退化してる気がしますが、子供たちは日々成長しているのだなと思います。
見逃さないように見守りたいなと。
今はエネルギーの塊の二人、自分も昔そうでした。兄とひたすら遊んでいると親から「子供ってほんと元気ね~!」と言われて全く意味が良く分からなかったのを覚えています。
この二人もいつかはおっちゃんおばちゃんになって、ある日疲れて「もう歳だわぁ~!」とか言うのかなと思うとこれまた不思議です。
その時に更に小さい人たちがまた居るのか居ないのか、これまた楽しみです。先はまだまだ長い。
焚火
エイチ・アンドは神戸と篠山を拠点に活動する建築設計事務所です
神戸事務所:兵庫県神戸市魚崎北町5-3-16-307
丹波篠山事務所:兵庫県丹波篠山市東吹