生駒の家

%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s

生駒の家

生駒山の山裾に位置する住宅である。クライアントの要望は中庭に寄り添う家。しかし外部に向かって閉じた中庭としてしまってはもったいないほどの景色がそこには広がっていた。
そこで中庭の良さとは自分だけの庭があり、囲われることで誰にも邪魔されない環境がそこにあること、と読み解いた。
建物の配置、デッキや手摺の配置、内部のプランにより中庭の様なプライバシーが確保され、かつ眼下に広がる景色を独り占めできる環境をつくりだせないかと考えた。
要望である中庭の良さを実現しながらそこに敷地の持つ特性を活かすことで、より豊かな生活空間の創造を試みた住宅である。

 

建設地:兵庫県生駒市

1/5