生駒の家2

%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s
%s

生駒の家2

目の前に広がる生駒山を自分の物に。

生活の中心にいつも生駒山が見えるよう、生駒山に向かって大きな開口を設けた住宅です。
人は安心が担保されてこそ心を開いていけるもの、住宅も物理的に開くためにはまずは安心が確保されることが何よりも重要だと考えています。
この住宅は住宅密集地であるこの場所で安心して生駒山に向かって開けるよう、風景との間に変形した大きなテラスを持っています。
内部は変形した敷地形状を利用し建物を風景に向かって絞ることで、より籠った印象を作り出しています。

庭にはささやかながらも家庭菜園やファイヤープレイスがあり、安心が確保されたことでくらしそのものも外と自然に溶け合っていくことでしょう。

建設地:奈良県生駒市

1/5