日々のこと

リフレッシュ! Refresh!

2013/07/16

家具職人をしている友人が主催するワークショップに参加するため、京都の山の中にあるギャラリーへ行ってきた。
このブログをお読みの方々は、「この人たちどれだけ毎週ちょろちょろ色々行ってるんだろう」と思われていると思う。
事実小旅行も含めてよく外出はするけれど、仕事柄少し遠くまで足を延ばすことが多いので、そのついでにいつも近くをほんの少し散策して楽しんでいる。
言い訳から始めたものの、このワークショップは全くのプライベート・・・
さておき、ワークショップは生の丸太からのこぎりを一切使わずに、割る、削る道具のみを使ってスツールをひとつ作り上げるというもの。
昼から始まったワークショップであったが、皆が終わったのは夜7時過ぎであった。
その間ひたすらに割り、削り、編み、次の日のことやちょっと先の予定、すべてを忘れて目の前のことだけに集中した。
あいにくの雨に濡れ、そしてシャツやズボンは自ら削った木屑にまみれていたが全く気にならず、気が付いたら夜になっていたというあっという間の一日であった。
旅行に行っていい景色や夕焼けをずっと眺めて頭をからっぽにする、それが良いリフレッシュの方法だと思っていたし、それは今後も変わらないのだけれども、このワークショップでは目の前のことに100%集中する事によって普段頭の中を埋め尽くしている色々なものが全て追い出され、頭の中はそれまでとは全く違うもので一度満たされる。そして作業が完了すると、普段の色々なものがまた頭の中に戻ってくる。
でもその頭はそれまでの頭ではなく、言わば腸内洗浄ならぬ脳内洗浄をされたようにクリアな頭となっていて、こんなリフレッシュの仕方ってあったんだ、というか、夢中になるということはこういうことなのだな、と久々に思い出させてもらった。
「いいねぇこういうのって」と家具職人の友人に言うと、「でもこれが毎日だぜ~」と笑っていた。

We went to a town in a mountain of Kyoto to attend to the workshop organized by a friend of mine who is designing and producing furniture.
You might be wonder “How many times are you guys going out to travel around every weekend?”
Yes, we love traveling and going out very frequently, but those are including business trips and taking a short walks around the town if we could.
Although I tried to excuse, this workshop and visiting the village was purely private trip…
Anyway, the workshop was to make a stool from a log with using tools which we can only chop and curve.
The workshop ended at 7pm although it started from noon.
We left all the things behind and just concentrated chopping, curving and knitting during the workshop.
Although sadly it was rain and I was wet and shirt and pants were covered by the chips of woods, I didn’t mind them and the sky turned dark when I noticed.
I was believing the good way of refreshing yourself is to have a travel and look at the great views or sunset with relaxing yourself and I still believe it.
But on this workshop, everything in my mind was gone and the mind was filled with something not there before the workshop and fully concentrating only for making the stool.
When I done it, daily matters come back to where they were but the brain itself is no longer the same brain as it was.
It is like a colonic irrigation which clear and wash your brain and this experience taught me, or let me say reminded me this is absorbed myself in something, which I forgot for a long time.
I said to the friend “How wonderful and bracing to make things by your hands!”.
He was smiling and said “Guess what will happen if you do this forever! Hahaha”

Photo: The stool made from a log.