日々のこと

現場説明

2017/05/16

篠山市で進めているギャラリーアトリエ兼住宅の現場説明で工務店さんと現地の古民家へ。
現地で職人さんと打ち合わせをするにつれ、机の上で描いていた図面に少しずつ血が通ってくるような気がします。
ここ最近たまたましばらく机上での図面作業が続いていますが、その分しばらくすると今度はその図面を実物の物にするべく現場へ通う毎日となるはずです。
ただ図面にどれだけ血が通って来ても、大事なのは現場です。
色々な思いで積み上げてきたことがいざ目の前に立ち現われた時、その積み上げてきたことを抜きにさあどうか、というのが本当の勝負だと思っています。
その勝負は我々だけでするものではないところがまた面白いところです。

Photo: The drawing of the renovation project in Sasayama and the old house to be renovated.