日々のこと

裏山から木を

2020/10/10
  • Cat:
  • Tag:

先日はうちの裏山の木からスツールを、今回は友人宅の裏山へそのまた別の友人宅のお庭に植えるための木を物色しに行きました。
木を物色
今日選んで1月に掘り出し、麓の友人宅で半年強寝かせてから来年夏~秋頃に丹波篠山市内で完成予定の新築住宅のお庭に植える予定です。
こんな面倒なことに付き合ってくださるeni堀江さんからは、「気に入った木がどこでどんな風に生えていたかを覚えておいてください」とのこと。
ついつい目が行くのは枝振りや葉が繊細な木が多いのですが、それらは大きな木に守られてこそ生きてこられた木が多い為、ただそればかりを庭に植えると日に当たって枯れてしまう、など。
その為に今生えている状態を観察し、それを庭で再現することが大事になってきます。
皆で思い思いの木にテープで印をつけ、1月に根回しの上掘り出しに来る予定です。
標高500m弱の頂上付近では見事な紅葉が楽しめました。
途中気になる苔を物色する人あり、木よりもキノコが気になる人あり、思いがけず楽しい大人の遠足でした。
我が家の庭も手を加えようと妻と話をしていたところですが、木は我が家の裏山からこうして拝借すればいいのか、と気が付きました。(どこの山でもこういうことができるわけではありませんが)
灯台下暗し。本当に足元周りにこそ楽しい世界が広がっています。最近は本当に手とか、足元とか。

エイチ・アンドは神戸と篠山を拠点に活動する建築設計事務所です
神戸事務所:兵庫県神戸市魚崎北町5-3-16-307
丹波篠山事務所:兵庫県丹波篠山市東吹