日々のこと

鼓滝の家

2016/09/13

真北方向に向かって開かれた大開口。
ここに大きな木製建具が入ります。
計画するときは方角も大事ですが、環境と要望を考えた場合にどの方向に開くことが一番生活を豊かにするか、という視点で考えています。
窓の外には山に囲まれた風景が広がります。
北側であってもこれだけ開いていると一日割と明るいものです。
それに北向きの窓から見える景色は南の光を受けて明るい。
外壁工事はこれからですが、足場が外れるのが待ち遠しい。

Photo: Living room of house in Tsuzumigataki.