日々のこと

生駒の家2 軸組打ち合わせ

2017/09/21

奈良県は生駒市で進めている住宅計画では木造の軸組の打ち合わせが進んでいます。
機械で行うプレカットではなく、今は珍しくなった大工さんによる手刻みで構造材を加工していきます。
現在は棟梁による墨付け、角材のままの材料に加工するための下書き作業中です。
墨付けに先駆け、軸組模型を作ってくれていました。
ここのところがちょっと収まりが気持ち悪いからこうしたい、などなど話をします。
飾っておくとさぞ素敵であろうこの模型、まだお若い棟梁のお婆様のおうちに飾られる予定、とのこと。
孫の手仕事をこんなにも身近に感じられたらさぞうれしいだろうなぁ、と考えてしまいます。
しばらくは材料の加工期間、その間に現地では地盤改良の杭を打ち、基礎工事へと進んでいきます。

Photo: Framing model of “House in Ikoma #2”.