日々のこと

中間検査

2018/09/21

我が家の隣で進めている家が、先日晴れて中間検査に合格しました。

ゴールデンウィークの上棟から約4か月半。
友人たちと一気に進めた上棟から先は施主一人+たまにお父様で工事が進められており、本業である農業の傍らなんとか中間検査にこぎつけました。
ここから屋根を仕上げ、建具の枠をこしらえ、外壁を張り・・・とまだまだ作業は続きます。
我々にとってはいつもはプロが集まってチャチャチャっと、行くたびに進んでいく現場作業。
それをプロではない友人が工事をするとなると、その途方もない作業量に一瞬クラクラしてしまいます。

内部は窓らしきものが徐々に現れ始め、出来上がりの雰囲気を想像できるようになってきました。

奥の窓から見える景色はキッチンで立つ誰かのために、手前の窓は接するデイベッドでくつろぐ誰かのために。
「一日中畑に居るので家にいる時くらい畑を見ない生活を」
ということで、我が家(H&丹波篠山事務所)と並び、同じ田畑の景色を見られる場所にありながら、主に開く方向は全く逆の山側となっています。
新幹線の断面よりも少し大きいこの住宅、薪ストーブを中心に据え、夫婦で小豆の選別をしたりできる土間やくつろげるベンチ、緑を眺めるキッチンなどがひと並びに並ぶシンプルなプランとなっています。
シンプルなプランに嘘のない素材そのままの空間が連なる、住人である施主らしい落ち着いた住宅となる予定です。

エイチ・アンドは神戸と篠山を拠点に活動する建築設計事務所です
神戸事務所:兵庫県神戸市魚崎北町5-3-16-307
丹波篠山事務所:兵庫県篠山市東吹